採用概要
採用エントリー
人材育成と組織方針

人材育成と組織方針

人材育成と組織方針

・きちんと人材育成を行う事務所です。多くの士業事務所は、所長自身が個人事務所出身で、基本的な社会人としての教育やビジネスマナーを教えてもらった事が無い方が大半で、事務所として教育体制が行き届いていないケースが多いのが実情ではないでしょうか。ほとんどが、最低限の業務研修のみかもしれません。オーシャンでは、新卒採用をしていますので、基本となるビジネスマナーから社会人研修をキッチリ行います

 

・新卒採用をしている事務所と、中途採用のみの事務所との違いは、大きな違いがあります。社会人として一人前になってシッカリと活躍できるようと、2~3年シッカリと関わって教育するのが新卒採用をしている会社です。士業事務所とは文化は違います。こうした新卒採用をしている事務所では、多くの社員がきちんとキャリアを形成して活躍することが出来るほか、新卒採用をしていますので、給与制度も整っていますので、きちんと能力に沿った昇給昇格があります。

 

・私たち士業は、「モノ」を売っていません。自分たちの「時間」を切り売りして、お客様に専門的なサービスを買ってもらっています。ボランティア団体ではありませんので、中小企業の最低限の基準となる1時間あたり4000~5000円くらいの仕事をしなくては経営が成り立ちません。この観点でみると、社員教育に私たちオーシャンは、一人に月30~50時間きちんと関わります。これを金額換算すると15~25万円です。年間では200万円ちかくです。

 

・ですから、しっかりと教育した社員が1年で退職するのであれば、私たちとしては損失しかありません。しっかりと組織的に活躍してくれる方を本気で教育して、きちんと一人前に育てる方針です。独立希望の方でも4~5年間は在籍して本気で仕事をする覚悟がある方は歓迎しています。その先まで拘束いたしません。しかしながら、オーシャンは全国の有名事務所(司法書士や弁護士、税理士)の経営指導や、幹部研修、営業研修などを年間で300~500万円の報酬をいただいてコンサルをしている事務所です。地域の個人事務所とオーシャンとでは、3年間在籍するだけで、3倍も5倍も社会人としてビジネスマンとして成長が出来ます。これは一生食っていけるスキルなので、その後20~30年の宝となると思います。オーシャンには、安心して将来の設計ができる人材育成の体制があります。