採用概要
グループ情報
採用エントリー
グループの運営方針

グループの運営方針

会社経営と方針

リーガル・イノベーション」をビジョンに掲げ、法律×コンサル×ITメディア事業を通じて社会に貢献する革新的なサービスの創造と向き合っています。 法律の業界は、リーガルテックや働き方改革の中で、大きな変革を求められています。5年後、10年後は今と同じマーケットではありません。10年前の小学生はスマホを持っている子はゼロですが、今は大半が小学生でもスマホを持っている時代です。10年経つと市場は大きく変化します。新しい時代の到来に向き合い、社会に貢献し、時代を切り開く、そんなオーシャンであることを目指します。

メンバー全員がイキイキと活躍して成長する組織を目指します。代表者だけが既得権益をもって高給取りで、他のメンバーは作業員として使われるような会社を目指していません。もっと言えば、やりがいはもちろんですが、給与・待遇・安定性などで、一般企業以上の体制を目指してグループ運営をしています。

大家族主義。オーシャンは、大家族主義を掲げ、しっかりとメンバーと連携して仕事をするほか、メンバーと一緒に仕事をする時間、一緒に働く信頼関係を大事にしています。 お互いに気持ちよく働ける、お互いに困った時は助け合える、それが当たり前として運営しているのがオーシャンです。では、仕事と家族の大事なタイミングが重なったらどうしたらよいか? これは、「仕事のために仕事をしているんじゃない、自分や家族のために動いて下さい!仕事はみんなで協力してフォローします!」とすぐに言ってもらえるのがオーシャンです。

徹底した法令遵守。メンバーが100名を超える組織になっていますので、いい加減な仕事で、 資格業の団体から注意を受けてしまっては働いているメンバーの生活に影響します。家族がいる人、子供が生まれた人、入籍した人など様々なメンバーがおります。 こうしたメンバーが安心して継続して働く事が出来るためにも、徹底した法令遵守とコンプライアンス管理を行っております。面倒でもいい加減な手続きや会計は一切行いません。 個人事務所ではありません。