採用エントリー

オーシャンの歴史

  • 行政書士法人オーシャン
  • 司法書士法人オーシャン
  • 株式会社オーシャン
  • (社)いきいきライフ協会

オーシャンの歴史

ここでは、オーシャングループのことを知ってもらうためにオーシャンの歴史を掲載しております。ぜひとも、ご参考ください。

・オーシャンの創業期
・オーシャングループの結成
・オーシャングループの軌跡 紹介動画

その他アルバムはコチラ

 

 

 

 

オーシャンの創業期

2011年6月1日、横浜東口ビル7階にて行政書士事務所オーシャンを開業
 

オーシャンの創業は、行政書士事務所オーシャンとして、横浜駅から徒歩5分くらいのところにある横浜東口ビルでの事務所開業から始まりました。この当時、8坪弱の家賃11万円からの事業スタートでした。

それでも、当時はいきなり開業とともに事務所を借りるなんて、なんて無謀な人だ!!と行政書士会の登録式でビックリされたようです。開業して間もない頃の集合写真風の写真です。家族ぐるみでの写真撮影会でした。

最初にオーシャンのメンバーとして採用させていただいたスタッフさんが元キャビンアテンダントであった事もあって、接客対応の重要さや大切さを彼女から学ぶことが出来ました。オーシャンは創業以来、接客や顧客対応にこだわっていますが、彼女の影響が大いにあります。

写真の右側は、某アイドルと同性同名のスタッフさん。オーシャングループのロゴマークは、彼女によって作られました。オーシャンのロゴマークは、ギリシア神話に登場する海神ポセイドンが持っている槍(トライデント)をもと"三つ叉の矛”をモチーフにしました。

ご覧の通り、事務所は8坪のワンルームをアスクルのパーテーション2枚で、部屋を2つに仕切っただけの簡単なオフィスからのオーシャンはスタートでした。

創業期は、仕事の無いことの大変さ、反対に突然に仕事が入って来た際に対応する人の手が足りない大変さなど、様々な困難がありました。オーシャンは、開業から3ヵ月で月商100万円を超えることになりますが、決して順風満帆であった訳ではありません。

創業期のメンバーの支えがあって、ひとつひとつ前進をすることが出来ました。
改めて、素晴らしいメンバーに感謝です。ひとりひとりの能力を発揮してもらって、なんとか事業を始める事が出来たというのが創業期でした。

創業から3ヵ月半過ぎたころの9月末に、司法書士の山田先生に合流いただいて、オーシャンは行政書士と司法書士の合同事務所として事業展開を進めていくことになりました。

一覧に戻る

 

オーシャングループの結成

2012年1月、株式会社オーシャンと一般社団法人いきいきライフ協会の設立により、オーシャングループが結成されました。

その3ヵ月後、今の横浜本店がある横浜市西区高島のクレアトールビルの5階に移転することになりました。この時、開業してまだ10ヶ月目でしたので、契約して10ヶ月にして事務所を移転すること自体がどうなんだ?という話もありましたが、現実的に事務スペースもお客様対応もままならない状態でしたので、清水の舞台から飛び降りる気持ちで、家賃11万円の8坪の事務所から、家賃53万円の42坪のビルに移転を決めました。

いま、この写真をみると、うちの事務所は何も無いとこんなに広かったんだーと改めて思うところがありますが、本当にはじめは何も無かったんです。
また、右の写真を見ていただきますと、分かるように入口にカウンターのみで、あとはフリーのスペースに接客テーブルが置いてあるのみといった状況でした。

また順番は逆になりますが、この年の2月には資格学校のLEC東京リーガルマインド様にて行政書士向けの講演を担当させていただきました。
LEC様の専門家の講演では、過去最高の270名ちかい集客となったそうです。

こうした流れで、人材採用もこの年の2月に初の採用説明会を開催しました。
採用説明会では、オーシャングループがどのようなグループでどんな事を目指すのか、どんな方に来てもらいたいのか、そんな事をお伝えさせていただきました。

そんな中で、この3月から初めて2名の社員さんを採用する事が出来ました。この年の3月には、新メンバーも含めて総勢7名での懇親会を行いました。

この後、オーシャンでは少しずつパートスタッフさんが増えていきました。

一覧に戻る

 

 

 

 

社員インタビューを見る
  • 社員 入江
  • 社員 村田
  • 社員 寺川
  • 行政書士 奥田
  • 社員 岡田
  • 司法書士 山崎
  • 内定者 仲谷
採用に関するお問合わせはこちら エントリーフォームはこちら