採用概要
グループ情報
採用エントリー

司法書士インタビュー 山崎

司法書士インタビュー 山崎

オーシャンに入社されたきっかけを教えて下さい。

相続業務のようなお客様と直接向き合って問題解決の仕事がしたくて入社いたしました。

遺産承継業務、家族信託、生前対策など各種コンサル業務は、いわゆる一般的な登記事務所では中々出会えません。一般的な登記事務所では、不動産会社や金融機関経由で「これをお願いします」という定型の相続業務がありますが、これは誰でも出来るアウトソーシング業務です。私は問題解決を通じて、お客様から本当の「ありがとう」がもらえる仕事がしたい!が入社のきっかけです。

今の仕事を教えてください!

司法書士としては、不動産登記部門の責任者をしております。決済業務が月40~50件、借り換えなどの金融機関の業務が月50~70件ありますので、メンバーと協力してこれを安定的に運営するサポートが私の仕事になります。リーダーであり、営業担当としては、保険会社や証券会社での家族信託のセミナー講師や個別面談の対応、それから人材育成(司法書士・担当社員・スタッフさんの育成)、商業登記の受付とメンバーへの割振を担当しています。

登記事務所のように決済業務に追われて、その他は何もしない、という作業しかできない司法書士になりたくなかった事もありますが、今は登記部門でメンバーと一緒に決済案件などを回しつつも、毎月2件ペースで家族信託を受託していますので非常にバランスの良い働き方が実現できています。創造的な仕事が出来ている事に、やりがいがあります。

 

仕事を通じてチャレンジしたい事を教えて下さい!

士業、一般企業の枠を超え、ひとつの企業として社会貢献や顧客満足度、従業員満足度が高い企業にできるようチャレンジしたいと思っています。5年後、10年後の業界がどのように変化しているか分かりませんが、時代の最先端をいくオーシャンの責任者のひとりとして、司法書士ふくめ法律に関わる人の未来が見えるような付加価値の高い仕事にチャレンジしていきたいと思います。

 

オーシャンの強みや自慢できるところを教えて下さい!

仕事では、お客様と向き合う姿勢、サービス業というスタンス。組織としては、非常に和気あいあいとした文化だと思います。
これは普通の司法書士事務所(登記事務所)でしか働いた事の無い方にとっては、ちょっとビックリだと思います。オーシャンは、仕事に対して熱いメンバーが多いですが、働き方や組織体制がしっかりとしているので有給や振休が取れるほか、メンバーのミスに対して叱り飛ばすような所長もいません(笑)。安心して働けるので離職者が少ないのも自慢かもしれません。

メンバーで尊敬できる人を教えてください!

ミスなく業務を回す事は、ストレスのかかる部分もありますが、いつも明るく楽しく働いてくれる素敵なメンバーやパートスタッフの皆さん。オーシャンを支えてくれています。心から感謝しています。 

 

これから一緒に働くメンバーに一言お願いします!

お客様から「ありがとう」や「あなたに相談して本当に良かった」と言っていただける充実した仕事が、オーシャンの魅力だと思います。お客様からそう言っていただける仕事ができるよう、そしてお仕事を紹介してくれたパートナーの企業様から高い信頼が得られるように、一緒に成長していきましょう。