採用概要
グループ情報
採用エントリー

社員インタビュー 岡田

社員インタビュー 岡田

新卒でオーシャンに入社されたきっかけを教えて下さい。

大学在学中に行政書士の資格を取得したこともあり、将来は法律関係の仕事に従事したいと考えていました。

法律系の会社の中からオーシャンを選んだ理由としては、代表者である黒田の発想やオーシャンの社風が良い意味で士業事務所らしくなく、常に新しいビジネスチャンスを探しているところに面白さを感じたからです。

それと、実際には新卒採用をして新卒を教育する体制があり、かつ法律を扱ったコンサルティングができる会社は、オーシャンしか無かったのでここから内定をもらわなくては!という思いもありました(笑)
…新卒で法律系の就職を考えている方は要注意です。新卒採用していて法律の仕事ができる就職先は、日本国内で5社あるかどうかだと思います。

 

今の仕事を教えてください!

現在は、士業向けの経営コンサルティング業務を行っています。
弁護士・税理士・司法書士・行政書士といった士業事務所の売上を上げるために、HP制作を通じた集客支援や、営業先の開拓に向けた営業支援をしています。
また、売上が上がれば組織を拡大していく必要がありますので、採用支援や人事制度構築支援を通じた組織・文化・風土づくりのサポートも行っています。

 

仕事を通じてチャレンジしたい事を教えて下さい!

士業の業界において、法律を使った新しいビジネスモデルを考えたり、もっと新しい価値を創造して社会貢献しようという事務所は、ほんの一握りです。

私はオーシャンを通じて様々な人と出会い、様々な価値観と触れ合う中で、その仲間入りをしたいと思っています。
相続業務も、会社設立に関連する創業支援も、まだまだ新しい付加価値が加えられると思っております。

将来の野望は何ですか?

組織規模、業績、顧客満足度、どれをとっても日本一の士業事務所に成長させることです。その中で、最前線で活躍している人間になっていたいです。

 

オーシャンの強みや自慢できるところを教えて下さい!

社員1人1人が「全てはお客様のために」というマインドを持って、仕事をしているところです。ここには妥協がありません。

このほか、パートナー企業様からいただく難解なご相談内容や、ホームページ経由でご相談に来られる少し気難しいお客様など、すべてのお客様に対して向き合い、絶対に逃げ出さず、真摯に業務にあたっていることです。

許認可中心の事務所や書類作成中心の事務所と、オーシャンの仕事は、「人対人」まさに街の法律家の仕事なので、まったく違う強みがあります。

 

メンバーで尊敬できる人を教えてください!

代表者である、黒田泰。

もともと上場企業でトップクラスの経営コンサルタントであったため、いわゆる”先生”と呼ばれる資格者とは違う「価値観」や「先を読む力」、「提案力」を持っているため、常に驚かされています。 ※振り回されることもありますが(笑)

このほか、黒田と一緒にいると信託会社の役員の方や、従業員数1000名を超える士業事務所のトップ、テレビで良く見る弁護士の先生、大手司法書士法人の代表者など、普段なかなか会えない人と出会えることができます。ここから、新しいビジネスモデルや今後の士業事務所の将来像や可能性が見えて来ます。目先の作業に終始せずに、もっと成長しなくてはと思います。

 

これから一緒に働くメンバーに一言お願いします!

常に前向きな気持ちを持ちで、オーシャンと共に成長していきたいという人と一緒に働けるのを楽しみに待っています!