採用概要
採用エントリー

社員インタビュー 鷹野

社員インタビュー 鷹野

Q1:新卒でオーシャンに入社されたきっかけを教えて下さい。

端的に言えば社風なのかなと思います。

私は文学部出身なので就職活動時、法律の知識は皆無だし、正直関心もなかったのですが、こういう仕事もあるんだなと興味本位で説明会を訪れたことが始まりでした。

最初の説明会から代表者である黒田自身が話をしていたこと。その後も一次面接から黒田が担当しており、「代表者がこんなに新卒採用に関わるんだなあ」と、今まで見てきた会社とは少し違った新鮮な気持ちがありました。

また、選考の過程で事務所内見学会が設けられており、業務中の社内を見る機会があったりなど、新卒に対しても「会社全体を見せてくれている」と感じられ、とても好印象だったことを覚えています。

資格の有無や法律知識も関係なく、人柄重視だという採用指針を、自分自身の肌でしっかりと感じることが出来たのが一番のきっかけでした。

 

Q2:今の仕事を教えてください!

資格者と面談に同席し、お客様の窓口となり連絡を取りながら、案件の進捗管理や書類の収集・作成をして手続きを進めていくのが主な業務です。

事務処理がメインの仕事ではありますが、相続や遺言の手続きと一口に言っても、お客様によって当然異なる背景事情や心の部分も汲み取り慮っていくことは欠かせないので、とにかく頭で考えることが多い繊細な仕事だというのが、日増しに感じていることです。

 

Q3:仕事を通じてチャレンジしたい事を教えて下さい!

お客様担当のエキスパートになれるよう、出来るだけ多くのお客様と接することで経験値を積んでいきたいです。

 

Q4:将来の野望は何ですか?

オーシャンは将来のビジョンを常に社内全体で共有しています。そんな未来の設計図に自分も欠かせない存在として関われていたら理想です。

 

Q5:オーシャンの強みや自慢できるところを教えて下さい!

社員からパートスタッフさんまで、社内の人間全員がコミュニケーションを取りやすいフラットで和やかな環境であること。

士業事務所と聞くと、私のような法律に縁遠い場所にいる人は固い雰囲気の職場、人間関係を想像しがちだと思うのですが、そんなイメージを覆すような明るさと、人との距離の近さは魅力のひとつだと思います。

 

Q6:メンバーで尊敬できる人を教えてください!

お客様と直接面談をする有資格者は勿論なのですが、そんな私たちの業務を支えてくれているパートスタッフさんたち。
オーシャンの明るく和やかな雰囲気はスタッフさんがいるからこそだと思ってます。

皆さんそれぞれ家庭があり、お子さんがいらっしゃる方も多いのですが、職場で和気あいあいと働いている姿を見るのは、とても健康的で素敵だなと、同じ女性として元気づけられてます!

 

Q7:これから一緒に働くメンバーに一言お願いします!

きっとこのページを見ている方は法学部出身であったり、何らかのかたちで法律に興味がある方、携わっている方がほとんどだと思うのですが、私のようにまったくなにも分からない状態でスタートした人間も働いているので、ご安心ください!(笑)

知らなかったことを知っていくことが楽しいと感じられる方には最適な職場だと思うので、一緒に日々を充実させていきましょう!