採用概要
グループ情報
採用エントリー

社員インタビュー 川井

社員インタビュー 川井

オーシャンに入社されたきっかけを教えて下さい。

大学入学後、何か法律の資格をとりたいと思い行政書士の資格の勉強を始めましたが、大学3年生までに合格しなければ、一般企業の営業を考えていました。
運良く合格したので、士業の業界で働くことを決意し、ホームページを探していたところ、オーシャンを見つけました。

まず、有資格者向けの説明会があったので、恐る恐る参加してみました。

一般企業の説明会では、会社の代表者が、メインで事業方針や将来の展望を語るなんてありえないことですが、オーシャンでは初めから代表の黒田が登壇してきて、とても驚かせられたのを覚えています。普通の士業事務所でないな!と思いました。そのまま、次の面接でも代表の黒田が同席し、お話を聞いところ、行政書士だけでなく、司法書士・弁護士・税理士向けのコンサルティングをしているほか、超有名企業のコンサルもしている事も知り、現在、AIが発達していく中で、ここなら付加価値をさらに提供できる法律業+αができると感じ、可能性が無限大にあると思いましたので入社を決意しました。

 

今の仕事を教えてください!

基礎的なところでは、戸籍収集や金融機関・不動産関係資料の請求、書類の作成、役所関係の電話対応等をしております。
発展的なところでは、ホームページ経由でのアポイントや面談の出席、お客様の窓口となってやり取りをすること、必要書類の送付や裁判所事務業務、遺言書文案作成、身元保証業務等、様々な業務をさせてもらっています。

 

現在の目標はなんですか?

まず、基礎的なところの完成度を高くして、1年後には、営業・受注として活躍することです。

受注になるには、様々な経験が必要ですが、新卒の概念を壊し、ひたすら努力しようと考えてます。
最終的には少しでも困っている方のお話を聞いた上で、最善の策を考え、広い視野でお客様に寄り添った提案ができ、満足してもらえる相続コンサルタントになることを目標としています。

 

将来の夢を教えてください!

日本一の行政書士になることです!

 

オーシャンの強みや自慢できるところを教えてください!

オーシャンでは、様々なイベントごとがあり、資格者・社員・パートスタッフに限らずとてもフラットな関係でいられるところが自慢だと思います。
実際に年齢が一番下の私でも先輩をいじることもあります…(笑)
そしておしゃべり好きな人がたくさんいるので、仕事をしつつ、適度にコミュニケーションをとることができるので、わからなければすぐに質問もできますし、なにより教育をきちんとしてくれるので、未経験者からでも問題なく仕事ができる職場だと思います。

 

メンバーのなかで尊敬できる人を教えてください!

総務では入江さんです。入江さんが業務の中の基礎的なところチェックしてくれるので、間違っていたり、できていないところがあると指摘してくれるので、間違っているところが浮き彫りになります。それに視野が広いので、わがままな私にとっては尊敬しかないです。

加えて、相続業務では奥章さんです。
多忙ですが、お客様の前では熱心に全力で対応する姿を見て、自分もそんなふうに全力でお客様と向き合いたいと思いました。
外出とかで一緒に仕事がしたくてたまりません(笑)

 

これから一緒に働くメンバーに一言お願いします!

大変なことはもちろんありますが、やりがいがあり、ここまで成長させてくれる職場はないと思います。前向きに、そして全力で楽しみましょう!